1. ピーフォースフォートで生活習慣とEDを改善しよう   >  
  2. ED治療薬通販の欠点

ED治療薬通販の欠点

便利で商品が豊富なED治療薬通販ですが、もちろん欠点もあります。通販ならではの仕方がないことなのですが、商品を決める際はそういった点も踏まえた上で購入に至ってほしいと思います。

一つ目は、自分自身の意思で薬を購入しなければならないという点。医薬品にはそれぞれ効果・効能が異なれば副作用も様々です。また、薬によって飲み合わせが禁止されているものもあれば、併用によってより効果的に薬剤が作用してくれる事もあるのです。商品情報のページに記載があることは間違えないのですが、それを頼りに不安を抱きながら商品を購入するのと薬局などにおいて、薬剤師との対面販売で正確な確証を得るのとでは、まったく違ってくるというわけです。

しかし、海外医薬品を通販で購入できる薬の種類は、一般用医薬品のみと決められています。第一類医薬品の中に属する劇薬や医療用医薬品から一般用医薬品へ移行された薬剤に関しては、薬剤師との対面販売が義務付けられているため、薬局以外での購入が出来ないのです。

どうしてもその様な点が気になる場合は、薬剤師への相談が最適です。下手すれば薬の効果・効能による合併症で急性症状を引き起こしたり、副作用による後遺症等の被害も報告されています。いまでは、薬剤師による電話相談窓口が設けられているので、利用するほかない手立てといえるでしょう。

二つ目は、商品到着まで日時を要するという事です。海外から発送される医薬品という事で、一週間から二週間の時間を要してしまうのです。つまり、すぐに手に入れたいという消費者には向いていないという事です。

最後に最も気をつけてほしい点が、悪徳業者によるニセサイトです。とくに医薬品に関しては多くの被害が報告されています。そうならないためにも、次項でその見分け方に触れてみましょう。